忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2017年12月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
Updated   
2012.05.20 (Sun)
直径3.2cmの円形の3Dキーホルダー。
3Dキーホルダーと名がついているのでお分かりかと思いますが、ちょっとした立体作品を入れられるようになっています。

このキーホルダーは全くパーチメントクラフト未経験の方でも十分パーチメントクラフトを楽しんで頂けるかと思います。
そんな作品を考えているこの頃。
その理由はもう少ししたら発表できるはず・・・。

3.2cmギリギリに作品を入れても良いのですが、余裕をみて3cm弱で全体的な構成を考えていきます。
3cmという小さな小さな世界でパーチメントクラフトの醍醐味を表現するのは、体験バージョン程難易度がアップ。
あれもこれもお道具が使えるのであればテクニックも満載出来ますが、使えるお道具が限られているのでその範囲内で考えることの方が難しく感じてしまうのです。
かと言って使えるお道具が少ないからと工夫無しでは、せっかく体験をして頂くのに意味がありません。

たった3cm。
されど3cm。
その小さな世界でパーチメントクラフトの華やかな世界を演出するために、ただ今、産みの苦しみ中です。



写真はキーホルダーの片面です。
これはいつものお教室の合間の息抜き用の作品。
同じものを完成するまでずっと制作すると、その作品にたまに嫌気を感じてしまうもの。
その時の気持ちが作品に伝わってしまうと作品が可哀想なので、気分転換にこのような小物をすることも生徒さんのリクエストがあれば取り入れてます。
ちなみに反対側の作品もとても可愛らしいものとなっています。
でもそれはお見せ出来ないので、悪しからず。

もし制作してみたいと思われたら、遠慮なくお問合せくださいね!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/01 かなえ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア