忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2017年10月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
Updated   
2012.02.26 (Sun)
先程1本のTELがありました。
今回サイバー大学世界遺産学部で中国古代文化卒業研究を取り組んで来られた方から。
その方は私の後輩にあたります・・といっても年齢としてははるかに上なのですが。

サイバー大学は高校卒業したばかりの方から、退職されて第2の人生を謳歌されてる方など年齢層が幅広いことが特徴の一つにあげられるかと思います。


入学されて以来、私のことを何かと気にかけて頂いていて、今回私が取り組んだ卒業研究と同じ中国古代文化に進まれるとあり、微力ながらもお手伝い出来る範囲で関わってきていました。
パソコン知識は私の卒業研究時に詰め込んだ程度しかないのでお役に立ててるのかは怪しかったですが、何とか卒業研究が形となり、無事最後の口頭試問まで終えられたとの連絡を頂きました。

インターネットの環境が整っていれば大学生活に不自由は無いのですが、卒業研究ともなると孤独との戦いにもなります。
私は他科目ではありましたが卒業研究に取り組む仲間に恵まれていたので孤独感はなく、それよりもおんぶに抱っこ状態の時も多々あり、無事卒業研究を終えることが出来ました。
その心強い状況を経験出来たので、卒業研究に取り組まれる知り合いの方がいたら、何かお手伝い出来たらなという思いがありました。
卒業研究の内容でアドバイス等は出来ませんが、行き詰ってたり、愚痴を言いたい時に聞き役になる程度ですけど。

あと1週間程度で合否がわかるそうですが、大丈夫かと。
卒業研究を終えられた安堵感からかお声が軽く感じられた気がします。

良かった、良かった!
自分のことのように嬉しく思えた今朝でした。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/10 http://stumbleupon.com]
[10/02 actualité dragon ball super]
[09/15 www.linux.net]
[09/01 かなえ]
[06/22 hermes picotin 31 bags faux]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア