忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2017年11月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
Updated   
2012.05.15 (Tue)
今年2月から胃を悪くして以来、ずっと断っていたコーヒー。
もう今後飲みたくならないのかもなんて思った時もありましたけど、今日ふと「コーヒー飲みたい!」と思い、とあるお店へ。

その名も『自家焙煎珈琲 悠』。



そうです、私のお店です!
なんて・・・とんでもない冗談です!!
偶然にも読みは違えど、同じ漢字という親近感から常連さん・・いえいえ、超(!!)常連さんになったというわけです。

ここはマスターの人柄もとても良くて、じっくりコーヒーを楽しみたい時も、お喋りしながらコーヒータイムを過ごしたい時も、どんな時でもとても居心地のいいお店です。
自家焙煎珈琲という名の通り、コーヒー豆販売ももちろんあります。
単品の豆の美味しさは語らなくても当然の美味しさですが、ブレンドがこれまた絶品!!
特に“ブレンドF”はお気に入りのブレンドです。
実はこのブレンドはパーチメントクラフト教室用にとマスターが作ってくださったものなので、初めは非売品だったのです。
でも生徒さんの間で人気が出たこともあって、店頭に並ぶこととなり、今ではその座を確固たるものにしつつあります。
“F”というのはパーチメントクラフト教室が所属するグループの頭文字です。

今日3ヶ月ぶりに味わったコーヒーは、“グァテマラ ブルーレイク”というもの。
母が大好きなグァテマラとは種類の違う豆で、とてもスッキリとしていて飲みやすく、また冷めても美味しさ持続していました。
久しぶりのコーヒーに胃はビックリすること無く、五臓六腑にじわじわ、じわじわと染み渡っていく感じがしました。
これでめでたくコーヒー解禁!!

写真は母と私専用のカップです。
ソーサー付きのよりちょっと小さいからとカップに入りきれなかった分のコーヒーもちゃっかり頂いちゃってます。

ちなみにこの『悠』にはパーチメントクラフト作品を展示即売している一角を設けて頂いています。
コーヒーを楽しみながら、コーヒーの香りに包まれながら、お手にとってみてください。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/01 かなえ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア