忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2018年04月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
Updated   
2012.02.05 (Sun)
手づくりフェア in 九州』まで2週間をきりました。
出展参加希望の生徒さん達はどんどん作品が完成しています。
私も追いつかねばと思いつつも、デザイン考案中のまま、他のオーダー作品も並行作業です。

今年のお教室テーマは『wreath』。
そう、クリスマスの時に飾るクリスマスリースのリースなのです。
だからといって、お教室作品全17作品がクリスマスリースとはなりません。

wreath
【名】
1.花冠{かかん}、花輪{はなわ}、リース◆頭に載せて栄誉の印としたり、墓に供えたり、ドアや壁などに飾ったりするもの。
2.〔装飾{そうしょく}の〕花輪模様{はなわ もよう}◆木工細工や紋章の模様などに用いられる。
3.〔煙などの〕輪、渦巻き
「英辞郎 on the WEB」より

この意味を活かしたデザインを創作。
生徒さん達からは好評を頂き、ご自身の作品以外に次作はこれが良いなぁ、あれも良いなぁと嬉しい迷いの声が聞こえてきてます。

wreathとは一見思えないかもしれない作品もありますが、どれも“The wreath”!
展示された作品を見るのが今から楽しみです。
写真は生徒さん用の見本作品の一部分です。

フェア見本


2012年 2月17日(金)~18日(土) 
午前10時~午後5時
atマリンメッセ福岡
入場料金 一般700円 70歳以上300円
     前売500円ローソンにて発売(1~2月)


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックするURL:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/01 かなえ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア