忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2017年10月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
Updated   
2013.09.15 (Sun)
昨日は中学校の同窓会がありました。
卒業して節目節目に開催されていたようなのですが、今回初めて開催前にその情報を知りました。

中学生時代は先輩や後輩という響きに憧れ、部活に励んだり、先輩やクラスの男の子のことでうわーきゃー言うようなことがあったり。
そんな想像をして入学したけれど、実際は心に大きくて深い傷が残る日々が待ち受けていて、毎日の精神状態がギリギリでした。

でもいじめる子はほんの一部。
そのほんの一部がはびこる力は強く、その一部に逆らえず従ってしまう子達の方がはるかに多いもの。

同窓会に行くとあの一部のメンバーが居たらどうしようという思いもよぎりましたが、不思議なもので参加してみようという思いが勝ったのです。
今回の同窓会クラス幹事を、唯一常に私のそばにいてくれた仲間が担っていることで安心感もありました。

受付にいる子達の顔をまともに見ることが出来なくて、ちょっとドキドキ。
テーブルについてる時は仲間がいてくれて、そのドキドキも薄れ、周りを見渡す余裕が出てきて・・・気付きました、誰が誰か分からないって。
当時の面影がある子も中にはいるけど、全くもって分からない子が圧倒的に多く、名前を聞いても思い出せないのです。

会が始まると、みんな席を移動して話し始める中、何を話して良いかも分からない。
仲間たちと話すのは、いつもの集まりと同じ。
すると1人また1人と男の子が私のいるテーブルに来ては声を掛けてくれるようになりました。
でも、決まって、
「松尾さん、覚えと~?」
「ごめん、分からないです」
の会話。
名前を聞いて思い出し、これまで閉ざしていた記憶が徐々に蘇ってきました。
あの頃ツッパっていた子達もパパになっていて、話すことも感心する内容だったり。
今は何をしているのかと近況報告する時、以前私がテレビに出たのを見て頑張ってるなと思ってたとか、新聞読んだよと言ってくれる子も。
カラオケになると、歌わない私を何度も誘ってくれたり、話し相手になってくれる子も。
同性の間に立ちはだかる壁はまだ突破出来ずで、専ら男の子が声を掛けてくれてたけど。
でも、それは常にそばに仲間がいてくれたから話せたのですが。

そして帰る間際。
当時のことを謝ってきた子が1人。
私が参加したことで当時のことを思い出したのかもしれません。
もしかすると心の何処かで引っ掛かっていたのかもしれません。
あまりの突然の出来事に戸惑いもありましたが、今になってどうこういうものでも無いですし、涙目で話しかけてきた彼女のその思いを素直に受け止めることが出来ました。

担任では無かったけれど、同窓会に参加されていた先生も当時の悲惨たることは覚えてあって、それもまたビックリ。
私の知らないところで動いてくださっていたことがわかり、改めて感謝です。

中学時代の思い出したくない出来事はあるけれど、その3年間があったから良くも悪くも精神的な強さが備わったと思います。
こうやって同窓会に参加して、一歩前進出来たのかなと思います。
帰宅すると疲れが一気に来ましたが、楽しかったと思える私もいて。
連絡先を交換することは無かったので、今後付き合いがあるかはわかりませんが、5年後の同窓会には参加出来たら参加したいと思います。
ちなみに一部のメンバーは誰も来てなくて、それもまたホッとした一つ。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/10 http://stumbleupon.com]
[10/02 actualité dragon ball super]
[09/15 www.linux.net]
[09/01 かなえ]
[06/22 hermes picotin 31 bags faux]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア