忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2017年12月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
Updated   
2014.02.16 (Sun)
『第19回手づくりフェアin九州』は2014年2月14~15日の2日間行われました。
もちろん私もパーチメントクラフトのブースの実行委員として参加。

今回のお教室テーマは『ハートを探そ!』。
例年になく可愛らしいタイトルにしちゃいましたが、それもそのはず。
フェア1日目がバレンタインデーと重なっていたから!



フェア参加希望の生徒さん17名と講師である私の18名分の作品がこちら。



1人2つの額を使っての作品です。
つまりは18×2=36デザイン!
デザインを生み出すのにかなりの苦労がありましたが、こうやって展示されると達成感があります。
生徒さん達は私の中途半端な見本作品を参考に、こんなイメージ、あんなイメージと口頭で伝える私の言葉を聞きながら制作してくださいました。
だから私のイメージ通りな作品たちに仕上がったのです。
毎年思うのですが、ホント生徒さんに恵まれ、有難いことです。

今年のフェアの感想は・・・。
両日とも販売コーナーの担当だった私。
でも何か視線を感じ、目が合う率も高いという不思議な感じでした。
というのも先月のアサデス。を見てた方達が、パーチメントクラフトを覚えてあったから。
またまたテレビ効果を実感です。

中には、
「悠先生の作品は夢がありますね」
「創造的な作品に感動しました、有難うございます。」
等とわざわざ言ってくださる方達も。

言葉にならぬ嬉しさを噛み締められた2日間でもありました。

昨日は今年初ののんびり出来た一日。
そして今日からフェア作品に追われない(笑)お教室です!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/01 かなえ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア