忍者ブログ
ヨーロッパの伝統工芸でペーパークラフトの一種、パーチメントクラフト。 そのパーチメントクラフト作家である松尾悠は、 教室『GOOD TIME』を主宰しています。 パーチメントクラフトを通じて生徒さんやパーチメントクラフトを見て下さっている方達と "GOOD TIME"に過ごすことがモットーです。 でもパーチメントクラフト以外でも"GOOD TIME"は日常に散りばめられています。 そんな"GOOD TIME"を綴っていきます。
<< | 2018年04月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[77]  [76]  [74]  [73]  [72]  [71]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
Updated   
2014.06.19 (Thu)
今回、また新たな企画がスタートしました。
でも今回のは私一人だけではどうにも出来ないので、私の作品の捉え方を十二分に理解してくださっている方に協力をお願いしました。



その新たな企画とは、パーチメントクラフト作品が完成するまでのプロセスを撮影し、パーチメントクラフトの魅力が映像から伝わる編集をしてもらい、映像配信をするというもの。
これは私がパーチメントクラフトは如何なるものか伝えられたら良いなという考えが始まりでしたが、それでは製作過程に写真と文章を添えるなどすれば良いだけかな、と。

そうすると私が作品に込める想いまでもを伝えられません。
どんな方法だと不特定多数の方に見てもらえるのか、言葉の壁をつくらないものとは何かと考え、いつも作品展で撮影をお願いする方に話をしてみようと思ったのです。
パーチメントクラフトを理解し、また私がどんな想いで作品と向き合っているのかまで読み取ってくださっているので、話は早いわけで。

お互いの考えや方向性が一致するまで時間を要することなく、話が進んで進んで。

昨日の撮影第1弾には生徒さんでもあり、取材する側でもある方がカメアシ(=カメラアシスタント)として参加してくれて、滞り無く予定通りの撮影をすることが出来ました。
撮影は第2弾、第3弾と続いていき、今秋までには大公開出来ることと思います。

お楽しみに~!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/01 かなえ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
haruka721
性別:
女性
職業:
パーチメントクラフト作家
趣味:
パーチメントクラフト、ドライブ
自己紹介:
GOOD TIME主宰
松尾 悠(Haruka Matsuo)

2004年
International Parchment Craft Academy 認定資格取得
2005年
教室『GOOD TIME』スタート
2008年
NHK福岡放送局 NHKギャラリー作品展開催
 RKB 今日感テレビ 特集
 NHK ぐるっと8県九州沖縄 生出演
 毎日新聞朝刊 掲載
2008年
花工房 花華亭ふたば ギャラリーにて作品展
2009年
イオンモールルクル・パワコンストリート内プチパワにて展示販売
2010年
自家焙煎珈琲『悠』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
2011年 
カフェ&ギャラリー『レグラン』にて作品展
 ケーブルステーション福岡 出演
 西日本新聞9月9日朝刊 掲載

2004年~
『手づくりフェアin九州』パーチメントクラフトブース実行委員会で参加
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア